ロックタンブラーの砥粒|炭化ケイ素の用途が明らかに

ロックタンブラーの砥粒|炭化ケイ素の用途が明らかに

ロックタンブラーのグリットについて

ロックタンブラーとは?

ロックタンブラーとは、岩石を回転させながら研磨する装置。砥粒などの研磨材を入れた樽の中で岩石を一定時間タンブリングまたは回転させることで研磨の目的を達成する。

機械のタンブリング作用と研磨材が組み合わさることで、岩石の粗いエッジや表面が徐々に削られ、より滑らかで洗練された外観になる。

タンブラーで使用する時間と砥粒の種類は、希望する研磨レベルと処理する岩石の種類によって異なる。

ロックタンブラー

ロックタンブリングに最適なグリットとは?

ロック・タンブリングに最適な砥粒は、扱う岩石の種類と達成したい研磨レベルによって異なります。一般的に、最初は粗い砥粒を使用して粗いエッジや大きな欠点を取り除き、次に細かい砥粒を順次使用してより滑らかで洗練された仕上げを実現します。

ロックタンブリングで使用される一般的な砥粒のサイズは、非常に粗いもの(60/90砥粒など、形を整えたり大きな切り屑を取り除くのに最適)から、非常に細かいもの(400砥粒以上、最終研磨に使用)まであります。

最初は粗い砥粒で作業を始め、岩石が滑らかになってきたら、より細かい砥粒で研磨することができる。

ロックタンブリングにおける炭化ケイ素グリットの重要な役割

その理由 炭化ケイ素砥粒 がロックタンブリングに欠かせないのは、主に最も耐久性があり、研磨性の高い素材のひとつであるという事実にある。

シリコン・カーボン(SiC)は、シリコンと炭素の元素の組み合わせとして知られ、物理的・化学的性能において優れた特性を持つ。

岩石の平滑性に関して言えば、炭化ケイ素はロータリータンブリングにおいて非常に効率的な砥粒であることがわかります。その硬度は、研磨材の表面を剥離するのに貢献しています。

炭化ケイ素の砥粒が岩石の表面を破壊する一方で、タンブラー内の岩石のプロセスは、所望の結果に服を精製し、形成する。

ロックタンブラー砥粒

岩石タンブリング工程の後半では、通常、カーボランダムを使用するなどして、より細かい炭化ケイ素の砥粒が必要となり、岩石に滑らかな外観を与えます。傷やその他の欠点を研磨することで、石本来の美しさと透明感を得ることができます。

その上、炭化ケイ素の砥粒素材は摩耗や損傷にかなり強い種類であるため、何度もタンブリングに使用でき、安定した結果を得ることができる。これは、費用対効果の高い方法であり、ロックタンブラーが平凡な仕上げと高品質の仕上げを区別するのに役立つという事実によって可能になる。

まとめると、炭化ケイ素の砥粒はロックタンブリングで重要な役割を果たし、原石を滑らかで研磨された試料に変えることを可能にしている。

ロック・タンブリング用グリットの使い方

  • ステップ1:正しい砥粒を選ぶ
  • ステップ2:ロックタンブラーの寸法を測る
  • ステップ3:ロックとグリッツを加える
  • ステップ4:水を入れ、タンブラーのボタンを押す
  • ステップ5:監視を続け、必要に応じて汚れを取り除く
  • ステップ6:最終研磨
  • ステップ 7: 石を洗って乾かす

ロックタンブラーの砥粒で何ができるか?

  • 岩を削り、磨く
  • 展示用の岩石を準備する
  • ジュエリーを作る
  • さまざまな仕上げを試す

ロックタンブラー用グリットのメンテナンス

ロックタンブラーのメンテナンスは重要な要素であり、安全性、効率性、寿命に責任を持つ。

指示に従ってください: マシンを使用する前に、必ず取扱説明書と安全ガイドを熟読し、正しい方法で適切に取り扱ってください。

使用前の検査: 毎回使用する前に、ロックタンブラーに亀裂や摩耗がないか目視で確認してください。ファスナー、ひび割れ、その他安全な運転を妨げる可能性のある問題箇所を調べる。

岩を積み込む: 石をタンブラーに入れる際は、落下や衝撃による破損を避けるため、特に注意してください。石がタンブラーの容量を超えないように、石はタンブラーに適した大きさと数であることを確認してください。

定期的に掃除する: 使用後は毎回、タンブラーや付属品を掃除して汚れを落とし、蓄積を防ぐ。汚れはタオルやブラシで拭き取る。

このような扱い方をすることで、ロックタンブラーを良い状態に保つことができ、いつでも好きな時に石を磨くことができる。

炭化ケイ素グリット販売

あなたのロックタンブラーに高品質の研磨材を選びたいですか?

炭化ケイ素研磨材のリーディングカンパニーとして、 ヤフェイト は、お客様の研磨要件を満たす優れた製品を提供します。

質の高い協力関係を築くために、今すぐご連絡ください。

ロックタンブラー炭化ケイ素砥粒

よくあるご質問

適切なロックタンブラーの砥粒を選ぶには?

好みのロックタンブラー砥粒の選択は、作成したい効果に影響されます。粗い目の砥粒は、最初の研磨と岩石の表面から大きな粒子の不純物を取り除くのに適しており、細かい目の砥粒は、最終的な研磨と滑らかな結果を得るために使用されます。

ロックタンブラーの砥粒を交換する頻度は?

砥粒の交換時期は、砥粒の大きさと岩石の硬さによって異なる。原則として、細かい砥粒は摩耗が早く、交換頻度が高くなります。

細かい砂の大きさの砥粒を交互に使用することで、より長い期間使用することができる。定期的に砥粒をチェックすることが大切です。しばらく使って色あせたり、ざらついたりしたら、新しいものに交換すること。

ロックタンブラーの粒度はどのように分けられるのか?

ロックタンブラーグリットの粒度は、通常その粒度によって分けられる。一般的な粒度には粗目、中目、細目などがある。

ロックタンブラーの砥粒は混ぜることができるか?

一般的に、異なる粒度の砥粒を混合することは推奨されません。砥粒の大きさが異なると、研削・研磨工程で得られる効果が異なるため、混合して使用すると研磨結果にばらつきが生じる可能性があるからです。

ロックタンブラーの砥粒はどんな種類の岩石にも使えますか?

ロック・タンブラー・グリットはほとんどの種類の岩石に使用できるが、特殊な岩石には特殊な処理や特殊なグリットが必要な場合もある。

ある種の岩石がロック・タンブラーで挽くのに適しているかどうかわからない場合は、次のことを確認するのが最善である。 専門家に相談するか、実験する 第一に 

関連ブログ

関連商品

目次

お問い合わせ

24時間無料でご相談を承ります。

限定オファー

弊社製品にご関心をお寄せいただき、ありがとうございます!今すぐメッセージをお寄せください。限定割引やカスタマイズプランなど、より価値の高いサービスをご提供いたします。